本サイトは一部プロモーションを含みます

縁起物に最適!島根県出雲市の特産品3選

出雲大社 神門通り

島根県出雲市といえば出雲大社が有名ですが、「神話の国」として全国的に知られているように、出雲大社のほかにも須佐神社や西谷墳墓群、荒神谷遺跡など、たくさんの歴史・文化遺産に恵まれています。

今回は、そんな島根県出雲市ならではのおすすめ特産品を3つご紹介します。お土産としても喜ばれること間違いありませんので、ぜひ参考にしてください!

日本三大そばのひとつ「出雲そば」

「献上そば」と書かれた看板

まず紹介するのは、日本三大そばとしても有名な出雲そばです。

今回は、出雲そばの中でも大正天皇に献上して以来、皇室に愛されている羽屋屋の出雲そば、別名「献上そば」をご紹介します!

出雲そばとは?

重なった状態の3色割子そば

江戸時代初期、松江藩の松平家初代藩主である松平直政公が信州松本藩からそば職人を連れて移ってきたことがきっかけで、出雲にそばが広まったといわれています。

出雲そばは、玄そばという殻のついたままのそばの実をそのまま「挽きぐるみ」と呼ばれる製粉方法で挽き込みます。

これにより、一般的なそばと比べて黒味がかっており、栄養価も高く味わい深いそばとなっています。つなぎに使われる小麦粉は2割程度と少なく、独特の食感も特徴のひとつです。

3色割子そば全種類
割子そばの食べ方

食べ方は、円柱状の丸い重箱の「割子」に入ったそばに冷たいつゆを自分でかけて食べる「割子そば」、そして釜や鍋から揚げたそばに、そば湯と薬味をかけて提供される「釜揚げそば」があります。

中でも、見た目も鮮やかで、さまざまな薬味で楽しめる「3色割子そば」や「5色割子そば」が人気のようです。

献上そば 羽根屋について

羽根屋ののれん

献上そば 羽根屋は、江戸時代末期創業の老舗です。大正天皇に献上したことがお店の由来となっています。

職人の熟練された手打ちによって、のど越しがよく香り高いそばが作られています。

羽根屋では、大正天皇にも愛された古き良き伝統を守りつつ、その中に新しいものをとり入れたそば作りをしています。

店舗は、本店のほかに伝承館店と大津店があります。店頭にお土産用のそばが売っていますし、ネットでも購入できるので、ぜひお試しください!

  • 3色割子そば:1,000円(税込) ※2022年12月現在
商品名出雲そば
店舗名献上そば 羽根屋 本店
販売住所〒693-0001
島根県出雲市今市町本町549
アクセス情報JR出雲市駅から 徒歩5分
斐川インターから車で10分
営業時間11:00〜19:30(オーダーストップ19:00)
※15:00〜17:00 中休み
定休日:1月1日
連絡先0853-21-0058
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://kenjosoba-haneya.com/

出雲の新名物!坂根屋の「ぜんざい餅」

ぜんざい餅の看板

次に紹介するのは、出雲新名物の「ぜんざい餅」です。

ぜんざい餅とは?

ぜんざい餅3個入り

ぜんざいの発祥地としても有名な出雲。「ぜんざいをもっと手軽に食べてほしい」という想いから生まれたのが、このぜんざい餅です。

ぜんざい餅の中身

風味が濃厚な出雲産大納言小豆を使用したあんこを、奥出雲産の餅粉を使用したもちもちの生地で包んでいます。

優しい甘さの中に、藻塩のほどよい塩気もあり、2つ3つと手が伸びてしまう味わいです。

坂根屋について

坂根屋は、明治5年に出雲大社のふもとにオープンした老舗和菓子店です。

神在月限定の神在月

当時はまんじゅうと駄菓子を扱うお店でしたが、時代とともに進化を重ね、大正元年には「あられようかん(現在の神在月)」を発売し、一村一品運動一等賞受賞を受賞。

昭和元年には坂根屋の代表銘菓である「宿禰餅」が誕生し、昭和32年と昭和40年に昭和天皇が来雲した際に献上、展覧の栄誉を賜りました。

そして平成に入り、出雲・坂根屋の新名物である「ぜんざい餅」が誕生しました。

おやつとしてはもちろん、大切な方への贈り物としてもおすすめです。

  • ぜんざい餅3個入:480円(税込) ※2022年12月現在
商品名ぜんざい餅
店舗名出雲大社勢溜前ご縁横丁 出雲ぜんざい餅(大社店)
販売住所〒699-0711
島根県出雲市大社町杵築南840-1 正門前
アクセス情報一畑電車大社線 出雲大社前駅から徒歩5分
営業時間9:00~17:00(冬季)
9:00~18:00(夏季)
連絡先0853-53-5026
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://www.sakaneya.jp/

良いご縁をと願いを込めて作られた「えんむすび神話まんじゅう」

最後に紹介するのは、古くから出雲の地で和菓子作りをしている、たきがわ製菓の「えんむすび神話まんじゅう」です。

えんむすび神話まんじゅうとは?

えんむすび神話まんじゅう(5個入り・8個入り)

えんむすび神話まんじゅうは、香ばしいカステラで優しい甘味のある白あんを包み込んだお菓子です。

味をわかりやすく表現するなら、人形焼のような味わい。甘さは控えめなので、日本茶にはもちろん、紅茶などの好きなお茶と合わせていただけます。

かたくなってしまったときは、電子レンジで温めるとまた違った風味を楽しむことができます。

このえんむすび神話まんじゅうには、出雲へ来た人が良縁に結ばれますようにという願いが込められており、ご縁(円)とご縁(円)が結ばれた形のカステラまんじゅうとなっています。

たきがわ製菓について

たきがわ製菓は、地元で長年愛されている和菓子屋さんです。

和菓子に使用しているお米は島根県産の仁多米で、あんには北海道産の厳選したあずきを使用しています。

このように、こだわりの素材を使用して和菓子を作っていることが、長年の人気へと繋がっています。

  • えんむすび神話まんじゅう5個入:750円(税込) ※2022年12月現在
商品名えんむすび神話まんじゅう
店舗名たきがわ製菓
販売住所〒699-0811
島根県出雲市湖陵町差海714-2
アクセス情報JR江南駅から車で6分
営業時間8:30~18:00
定休日:水曜
連絡先0853-43-1188
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100030309981352

島根県出雲市の情報

島根県出雲市は、島根県中東部に位置する市です。

出雲平野を中心として、北部は出雲神話でも知られる島根半島と日本海、南部は中国山地に接しています。

また、県内では2番目となる人口で、出雲大社をはじめ多くの観光名所を有しています。

その他の特産品ぶどう・モロヘイヤ・お茶・やきごめ・張子虎・とうふ・ヤーコン・橋波こんにゃく・雉肉・佐田和牛・島根ワイン・板わかめ・野焼かまぼこ・いちじく・粒うに・大和しじみ・いずも和牛・デラウェア・縁結びかまぼこ・生姜糖・天美卵・出雲神菓 ふわまる・いちじく羊羹・沖乃石・おろち饅頭・恋の開運もなか・恋の甘方楽・宿禰餅・高田屋羊羹・俵まんぢう・なつかしの岩納豆・仁多米バームクーヘン・花馬饅頭・菓子工房みまつの生大福
おすすめスポット出雲大社・一畑電車・日御碕・須佐神社・立久恵峡・出雲日御碕灯台・今市大念寺古墳・愛宕山公園・手銭記念館・大江ノ郷自然牧場
公式HPhttps://www.city.izumo.shimane.jp/

まとめ

今回紹介した特産品は、出雲市ならではのものです。縁起物としてもおすすめなので、大切な方への贈り物にもぴったりです。

出雲市へは車のほかに、飛行機や新幹線、電車などの交通機関でもアクセスが可能です。縁結びの神・福の神として名高い出雲大社へもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

島根県 その他地域

    関連記事

    1. 千葉県松戸市の特産品

      徳川将軍家ゆかりの地!千葉県松戸市の特産品3選!

    2. 愛知県知多市

      愛知県知多市といったらこれ!地元になじみのある特産品4選

    3. 三重県四日市市の特産品

      手土産や自分へのごほうびにおすすめ!三重県四日市市の特産品3選

    4. 東京都府中市アイキャッチ

      東京都府中市の地元愛が詰まったスイーツ&特産品3選!

    5. 緑豊かな郊外暮らしが叶う街!東京都町田市の特産品3選!

    6. 大流行まで秒読み!?地元民厳選!愛知県豊川市の穴場グルメ3選!