本サイトは一部プロモーションを含みます

東京都府中市の地元愛が詰まったスイーツ&特産品3選!

東京都府中市アイキャッチ

大化の改新の時代、かつて「武蔵国」の中心地として栄えた東京都府中市。そんな府中市には、武蔵国時代の遺跡や名スポットをテーマにしたスイーツや、府中産の食材を使った商品など、府中を盛り上げよう!という思いがこもった商品が溢れています!

今回は、その中でも特に3つを取り上げて紹介していきます!

バラエティに富んだ府中スイーツ

まずご紹介するのは、東京都府中市にあるパティスリー&レストラン・モナムール 清風堂の“府中”をテーマにしたスイーツです!

モナムール 清風堂1

モナムール 清風堂では、色とりどりのケーキがずらりと並んだショーケースの中に府中をテーマにしたさまざまなスイーツが並んでいます!

その中でもまず紹介するのは、「KEYAKI NAMIKI(けやきなみき)」。府中市のシンボルでもあるけやき並木をイメージした商品になっています。たっぷりのキャラメルに、ナッツやドライオレンジを絡めて、クッキー生地で包み焼き上げたお菓子です。

プレーン・ココア・抹茶の三種類の中から、筆者はプレーンを購入していただいてみました!

KEYAKI NAMIKI
KEYAKI NAMIKI 税込194円(値段は取材時のもの)

ごろごろ入った香ばしいナッツとキャラメルの相性は言うまでもなく抜群で、食べ応えのあるクッキー生地と合わさると、贅沢な気分を味わえます♪

その他、武蔵野国府遺跡の正殿柱をイメージして作ったロールケーキ「武蔵国府ロール」や、東京競馬場の御膝元であることにちなんだ「フチュうまカロン」など珍しい府中スイーツがまだまだあります。

武蔵国府ロール
武蔵国府ロール 税込1,500円(値段は取材時のもの)
引用元:https://monamour.jp/yaki_ps.php?id=2

武蔵国府ロールは、最終仕上げとして自分で食べる前に「朱色柱」の朱色を表現したフリーズドライの苺をかけるのがポイント。 

紫イモのクリームと黒糖スポンジが織りなす薫り高くコク深い味わいと、フリーズドライ苺の酸味が奏でる絶妙なハーモニーがポイントだそう。

フチュうまカロン
フチュうまカロン 税込1,800円(値段は取材時のもの)

フチュうまカロンは、8種類のマカロンが1~8枠までのジョッキーの帽子の色と同じ色になっています♪

色とりどりのかわいくてちょっぴり珍しいマカロン、東京競馬場帰りのお土産にいかがでしょうか?

商品名KEYAKI NAMIKI
店舗名モナムール 清風堂
販売住所〒183-0023 
東京都 府中市宮町2-1-1
アクセス情報京王電鉄京王線府中駅より徒歩3分
JR府中本町より徒歩5分
営業時間 10:00〜22:00
連絡先042-361-9774
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://monamour.jp

古代米を使った黒いうどん?!

次に紹介するのは、府中特産品直売所です!

府中特産品直売所
引用元:https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=592

府中特産の小松菜、ワケギなどの野菜、多摩川梨、ブドウなどの果物、花、ハチミツ、ハーブ、卵など府中市で収穫される農作物が集まっています。ほとんどが有機肥料を使って栽培されており、身体にやさしいこともポイントです♪

また、野菜パウダー、漬物やジャムなどの府中の地場農畜産物を使用した加工品も並びます。

今回は府中特産品直売所に並ぶさまざまな商品の中でも、府中ならではの珍しい商品を紹介します!

その一つが黒米うどん。府中市では古代米の生産が盛んで、古代米を使ったさまざまな商品が展開されています。

黒米うどん
黒米うどん 310円
引用元:https://tokyogrown.jp/shops/detail?id=571904

この黒米うどんはゆでると淡い紫色になり、独特の風味があるのが特徴。小麦粉と黒米粉の配合にこだわり、何度も試作を繰り返して「小麦粉1.0に対し黒米0.8」という絶妙の配合にたどり着いたそう。

もちもち食感が人気で、今では府中の特産品の一つとして定着しています。

商品名黒米うどん
店舗名府中特産品直売所
販売住所〒183-0056
東京都府中市寿町1-1 旧府中グリーンプラザ分館1階
アクセス情報京王電鉄京王線府中駅から徒歩2分
営業時間13:00〜17:00
定休日:水曜・土曜・日曜・祝日
連絡先080-1221-4298
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=592

府中産ブルーベリー100%使用アイス

最後にご紹介するのは、府中市産のブルーベリーをふんだんに使用した「TOKYO府中アイス」です!

こちらは、府中市の新たな特産品開発に取り組んでいた「府中うめぇもの研究サークル」が開発した商品で、2018年8月から販売開始されました。

TOKYO府中アイス
TOKYO府中アイス 300円(税込)
引用元:https://www.city.fuchu.tokyo.jp/closeup/r2/tokyofuchaisu.html

TOKYO府中アイスは、府中産のブルーベリーと阿蘇産のジャージー牛乳を使用したアイス。ブルーベリーとほのかなヨーグルト風味が絶妙にマッチし、甘さ控えめのさっぱりとした味に仕上がっています♪

このTOKYO府中アイスは、府中市の三農家から仕入れたブルーベリーを100%使用しているのがポイント。また、阿蘇山ジャージー牛乳を使っていることには、2016年4月に起こった熊本地震の復興支援の意味も込めているそうです。

TOKYO府中アイスは、府中市内の下記5ヵ所で購入できます。

・府中市郷土の森観光物産館
・府中市郷土の森博物館 ハケの茶屋
・モナムール清風堂
・マインズショップ西府店
・マインズショップ多磨店

今回はせっかくなので「府中市郷土の森観光物産館」についてもご紹介していきたいと思います!

府中市郷土の森観光物産館
引用元:http://www.bussankan.sakura.ne.jp/

府中市郷土の森観光物産館には、地元農産物や特産品・観光関連グッズを販売する野菜・お土産品コーナー、市内の観光スポットやイベント情報を提供する情報提供コーナー、府中市産の食材を使用したメニューを提供するレストラン・ことみ食堂など、府中を知り、楽しむことができるコーナーが盛りだくさん!

ぜひ府中市郷土の森観光物産館を訪れて、府中の魅力に触れてみてください♪

商品名TOKYO府中アイス
店舗名府中市郷土の森観光物産館
販売住所〒183-0014
東京都府中市是政6-32-10
アクセス情報京王線・JR南武線 分倍河原駅より約20分
JR武蔵野線・南武線 府中本町駅より約20分
西武多摩川線 是政駅より約20分
営業時間10:00〜18:00
連絡先042-302-4000
お取り寄せ有無
参考サイトhttp://www.bussankan.sakura.ne.jp/info.html

東京都府中市の情報

府中市は、東京都のほぼ中央に位置します。かつて大化の改新によっておかれた、武蔵国(現在の埼玉県・東京都・神奈川県の一部)の政治の中心地「国府」は府中市に存在しました。

国史跡武蔵国府跡などの遺跡だけでなく、「武蔵国府太鼓」などの伝統芸能も大切に守られ受け継がれています。

その他の特産品トマト・ナス・栗・柿など
おすすめスポット大國魂神社・府中市郷土の森博物館・府中市美術館・サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリーなど
公式HPhttps://www.city.fuchu.tokyo.jp/

まとめ

今回は、府中の観光スポットから生まれたスイーツや、めずらしいうどん、市民が開発したスイーツと、さまざまな形の「府中愛」が詰まった商品を3つご紹介してきました!

このほかにも、府中の特産品・お土産にはまだまだたくさんの種類があるので、あなたのお好みにぴったりの府中土産を見つけてみてくださいね♪

東京都 その他地域

関連記事

  1. 東京都杉並区の特産品

    落ち着いた住宅街が広がる東京都杉並区の和スイーツおすすめ3選

  2. 東彼杵町の風景

    日本一のお茶を使用!長崎県東彼杵町の特産品3選!

  3. 東京都文京区

    歴史のあるお店がたくさん!東京都文京区のおすすめ特産品3選

  4. 出雲大社 神門通り

    縁起物に最適!島根県出雲市の特産品3選

  5. 東京都国分寺市

    オリジナルスイーツが充実!東京都国分寺市の特産品3選

  6. 別府湾

    日本有数の海産物!大分県大分市の特産品3選!