本サイトは一部プロモーションを含みます

神奈川県横浜市で面積最大の戸塚区!おやつなど特産品3選をご紹介

横浜市で一番面積の大きい戸塚区には、工業地帯と住宅街があります。また、大学キャンパスや公園があり、住むにはぴったりの街です。

楓や桜の木の並木があり、自然にも癒やされることでしょう。今回は、魅力たっぷりの横浜市戸塚区の特産品をご紹介していきます!

お土産にぴったり!地域密着の洋菓子屋さん

カナール 店舗

戸塚駅再開発前から西口の商店街でカフェがある洋菓子店として、半世紀以上にわたって地元の人から愛されてきた「カナール」。併設されたカフェでは、お好みのスイーツを食べることができます。

現在はトツカーナ本店を始め、神奈川県内で6店舗を展開しています。

戸塚のいも畑
引用元:https://shop.cake-cake.net/canard/select_item.phtml?CATE3_ID=9

今回は、カナールのロングセラー商品「戸塚のいも畑」をご紹介します。

栗とお芋、それぞれの自然な甘みと風味を生かし、良質なバターをたっぷりと使ってしっとり焼き上げた一品です。さつまいもと栗の2種類の味があり、秋を感じられます。

しっとりとした生地の中に、さつまいもと栗がゴロっと入っていて、素材の食感が残されています。甘さは控えめで、素材を良さを感じられるスイーツです。

戸塚のいも畑 パッケージ

1個230円(税込)とお手頃価格なのもうれしいポイント。

商品名に戸塚の地名も入っているので、お土産や贈り物にもおすすめです。

商品名戸塚のいも畑
店舗名カナール(Canard)本店
販売住所〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-1 トツカーナモールB1
アクセス情報JR戸塚駅より徒歩1分
営業時間10:00〜21:30
連絡先045-881-3568
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://canard.co.jp

江戸時代の戸塚の名物、うどん豆腐

戸塚区1
引用元:https://totsukashinbun.com/kibune.html/

皆さん、「うどん豆腐」って聞いたことがありますか?京うどん・そば きぶねには、この珍しいうどんがあるんです!

資料はもう残っていないそうですが、起源は『東海道五十三次繁昌記』だそう。ご主人は自分で再現してみたくなり、うどんに豆腐を練り込むことを思いついたそうです!

うどんとそばの合盛りが面倒で両方を一体化させた「そどん」を開発したのをきっかけに、オリジナルメニューを生み出してきたご主人。

こぢんまりとした店内で食べる普通とは少し違ったうどんは大変おいしく、心が落ち着きます。

戸塚区2
引用元:https://hamarepo.com/story.php?story_id=2225

豆腐の香りも残す配合と、つゆも豆腐うどん用に配合し、ご主人が約1年もかけて試行錯誤して作られた逸品。

うどんのコシがたまらなく、さらにつゆの配合も素晴らしいんです!どこか懐かしい味で、食べると心が温まります。

「どんな味だろう?」と思った方は、ぜひ食べてみてくださいね!

元祖戸塚うどん豆腐は850円(※2022年10月現在)と価格もお手頃です。ほかにも先ほど紹介したそどんやきぶねセットなど、おすすめがたくさんあるのでぜひ訪れてみてください!

商品名元祖戸塚うどん豆腐
店舗名京うどん・そば きぶね
販売住所〒244-0802 
神奈川県横浜市戸塚区平戸2-31-3
連絡先045-821-0655
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://totsukashinbun.com/kibune.html/

創業60年以上、地元民御用達の「菓匠 亀福」

戸塚の原宿にある和菓子店「菓匠 亀福」は1958年の創業以来、60年以上にわたって地元の人から愛されてきた和菓子店です。

北海道小豆を使った品のよい甘さの東海道原宿もなかが評判です。たくさんのお客さんが原宿もなかを購入するために、お店を訪れます。

塩豆大福
引用元:https://kamefuku.wixsite.com/kamefuku

今回おすすめするのは、期間限定商品の塩豆大福です。1個170円(※2022年10月現在)とお手頃価格。こだわりの小豆粒あんを、新米(宮城県産こがね餅米)とふっくら蒸し上げた赤えんどう豆で包んでいます。

また、優しい塩気と甘さ控えめのあんのバランスが絶妙で、何個でも手が進んでしまうほどのおいしさです。

手づくりの四季の和菓子が取り揃えられているので、戸塚のお土産にぜひ亀福に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

商品名塩豆大福
店舗名菓匠 亀福
販売住所〒245-0063
神奈川県横浜市戸塚区原宿4丁目1−8
アクセス情報神奈川中央交通 バス停「横浜医療センター前」より徒歩1分
営業時間10:00~18:00
定休日:月曜
連絡先 045-851-1957
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://kamefuku.wixsite.com/kamefuku

神奈川県横浜市戸塚区の情報

横浜市戸塚区は横浜駅と大船駅の中間あたりに位置し、面積は横浜市内にある18の区の中で最大です。また、人口は横浜市の中では第4位で、東京のベットタウンとして人気の地域です。

大学のキャンパスや公園が多く、自然もたくさんあり、生活しやすい環境が魅力だといえます。

その他の特産品お菓子なとつかとうふ、ピカタライス、猫に小判
おすすめスポットトツカーナ、川戸農園、五霊社、舞岡公園
公式HPhttps://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/

まとめ

横浜市戸塚区には、地元の方から長く愛される、おいしいおやつがたくさんありましたね。

また、横浜駅からのアクセスが良く、住むにはぴったりの街です。さらに、通りには並木があり、自然も感じられるのが魅力的です。

戸塚でしか購入できない特産品もあるので、実際に足を運んで戸塚ならではの味を楽しんでみましょう!

神奈川県 その他地域

関連記事

  1. 道風記念館

    愛知県春日井市の特産品3選!日本で唯一の特産品も!

  2. 彦根城

    江戸の街並みが残る!滋賀県彦根市のおすすめ特産品3選

  3. 福井駅

    歴史や伝統を今に受け継ぐ文化が魅力!福井県福井市の特産品3選

  4. 東京都中央区にある老舗の特産品3選をご紹介!

  5. 食べられるのはここだけ!東京都新宿区の特産品3選

  6. 地元の方おすすめ!岐阜県岐阜市の特産品3選