本サイトは一部プロモーションを含みます

横浜市の中心エリア!神奈川県横浜市西区を代表する特産品3選をご紹介

みなさんおなじみの横浜駅がある横浜市西区。横浜駅周辺にはたくさんの商業施設やレストラン、居酒屋が多くあります。

そんな西区で、どの世代からも好まれ、駅でもよく見かけるあるあのお店にインタビューをしてきました!

駅弁屋から始まり、今では多くの人に愛され、横浜のおいしさを創り続ける

みなさん「崎陽軒」をご存知ですか?一度は聞いたり食べたりしたことがあるのではないでしょうか!

駅の中にも商業施設の中にも、横浜周辺であれば必ずと言っていいほど見かけます。1908年に創業して以来、崎陽軒は横浜のおいしさを創りつづけています。

おいしさの工夫がされている見た目もかわいいシウマイ

西区2
昔ながらのシウマイ15個入
※2022年10月時点

崎陽軒の昔ながらの「シウマイ」。1928年の発売以来、変わらぬレシピでおいしさを届けています。冷めてもおいしく、一口で食べられるので、ついつい手を伸ばしてパクッと食べてしまいます。

豚肉と干帆立貝柱が中に入っており、豊かな風味が口の中に広がります。

  • 6個入:310円(税込)
  • 15個入:640円(税込)
  • 30個入:1,270円(税込) ※2022年10月時点

顔が全て違うひょうちゃん

西区3
ひょうちゃん

こちらの昔ながらのシウマイの中に入っているしょう油入れに注目です。

「ひょうちゃん」の顔は48種類もあり、どのひょうちゃんが入っているかは開けてからのお楽しみ!プラスチックではなく、陶器の容器なので、家でも洗って複数回使用できます。

期間限定でレアなひょうちゃんもいるので、集めている方もいるのだとか!コレクションが好きな方は、48種類集めてみてはいかがですか?

こだわりが詰まった崎陽軒のシウマイ弁当

西区4
シウマイ弁当

崎陽軒のシウマイ弁当、駅で購入して新幹線で食べたことがある方もいるかもしれませんね。

シウマイ弁当は1954年に登場し、発売以来多くの方に愛され続けています。お弁当は具とご飯がたっぷり入っていて、とても満足感があります。

昔ながらのシウマイ5個、鮪の漬け焼、蒲鉾、鶏の唐揚げ、玉子焼き、筍煮、あんず、切り昆布、切り生姜が入っています。冷めていてもおいしく、シウマイはもちろん、甘い筍煮と鯖の漬け焼は特にご飯が進みました。

こんなに盛りだくさんで、価格はお得な900円。ぜひ駅弁として、ランチに食べてみてください!

不思議な食感がクセになる!
横濱パイナップルケーキ 黒糖

西区5
横濱パイナップルケーキ黒糖

こちらはパイナップルのジャムと黒糖の焼き菓子でジャムの食感としっとりとした生地の食感が最高にマッチしていて、クセになる味です。バターと黒糖が練り込まれており、風味とバターの甘さが口の中で広がります!

パイナップルのジャムも甘すぎずパイナップルの食感も味わえるのでとても高級感あふれる焼き菓子です。

2022年夏に期間限定で販売されていましたが、大人気ということで再販が決定!この機会にぜひ購入してみてください!

  • 1個:170円(税込)
  • 6個入:1,020円(税込) ※2022年10月時点
製品名昔ながらのシウマイ
シウマイ弁当
横濱パイナップルケーキ 黒糖
店舗名崎陽軒本店ショップ
販売住所〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-13-12 崎陽軒本店1階
アクセス情報JR横浜駅東口地下街ポルタ直結
営業時間10:00~20:00
連絡先045-441-8827
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://kiyoken.com/shop/hontenshop.html

家系ラーメンの元祖といえば!吉村家

吉村家家系ラーメン

1974年の創業以来、濃厚スープと極太麺の元祖「家系ラーメン」発祥の地として親しまれる
吉村家。

とんこつと鶏ガラをベースにしたコク深いスープに特製醤油だれが、驚くほどの評判を呼びました。全国のラーメン店の頂点との呼び声が高い吉村家は、横浜市民からはもちろん、全国からラーメン好きがやってきます。開店と同時に並ぶお客さんは、1日平均1,500人もいるそう。

家系特有の麺の硬さや油の多さを調整できるサービスがありますが、私はやっぱり油多めでコッテリと食べるのが好きです!

ぜひ、コクのある濃厚スープの味わいともちもちの中太麺を食べてみてください!

商品名ラーメン
店舗名吉村家
販売住所〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ1階
アクセス情報JR横浜駅より徒歩5分
営業時間11:00~20:00
定休日:月曜、年末年始
連絡先045-322-9988
お取り寄せ有無
参考サイトhttp://ieke1.com

中太麺と醤油スープがおいしすぎる!維新商店の中華そば

維新商店の中華そば
引用元:https://ishin-ramen.co.jp/menu-yokohama/

もちもちの中太ストレート麺が特徴の横浜中華そば 維新商店本店の中華そば。

食材が持つ自然の旨みでラーメンを作っており、優しい味わいを目指し日々研鑽を続けているそうです。

ミシュランガイドにおいて「5,000円以下で食べられるおすすめレストラン」という位置付けのビブグルマンに2015年から5年連続で選出されており、味はお墨付き。

スープはショウガの効いた昔ながらの醤油が強めのスープで、コクがありつつあっさりしているので、あっという間に食べてしまいます。特中華そばには、味玉・メンマ・焼豚・ワンタン・ネギ・ナルトと具がたっぷり!

トッピングをするのもおすすめです!ぜひ行ってみてくださいね。

  • 中華そば:690円
  • 特中華そば:1,100円 (味玉1個、ワンタン3枚、チャーシュー3枚)
  • 柚子塩そば:890円
  • 特柚子塩そば:1,170円(味玉1個、ワンタン3枚、チャーシュー3枚)

※価格は2022年11月現在

商品名中華そば
店舗名横浜中華そば維新商店本店
販売住所〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-10-21 横浜太陽ビル 1F
アクセス情報JR横浜駅より徒歩10分
営業時間11:00〜15:00、18:00〜21:00
定休日:日曜
連絡先045-324-0767
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://ishin-ramen.co.jp/ishin-syoten/

神奈川県横浜市西区の情報

横浜駅を中心に、アクセスが便利な土地です。 ショッピングや公園、映画、ライブなど遊びに行ける場所や居酒屋などが豊富にあり、どの年代の方も楽しめる街です。

横浜市18区の中で最も小さく、人口も最少の西区ですが、人口密度は南区に次いで2番目となっています。

その他の特産品横浜ビール・スカーフ・ハマ焼
おすすめスポット日産グローバル本社ギャラリー・横浜ベイシェラトン
公式HPhttps://www.city.yokohama.lg.jp/nishi/

まとめ

今回は老舗の店舗をご紹介しました!

お土産用の長持ちするシウマイもあるので、県外から足を運んだ際もぜひお土産にしてみてください。また、家系ラーメンも中華そばも絶品なので、横浜に行った際はぜひ食べに行ってくださいね!

横浜市西区にはこのほかにもたくさんの商業施設やおいしいと話題のお店があるので、ぜひ探索してみてください。

神奈川県 その他地域

関連記事

  1. 静岡県浜松市中区でスイーツめぐりするならこのルート!人気の特産品3選

  2. 定番から穴場まで!静岡県御前崎市の特産品3選。

  3. 北海道札幌市中央区を訪れたら絶対食べたい!特産品3つをご紹介

  4. 古き良き城下町、千葉県佐倉市の伝統を味わう!こだわりの特産品3選をご紹介

  5. 絶品スイーツと優雅な時間を…。愛知県名古屋市名東区のおいしい魅力をご紹介!

  6. 八千代市の花「バラ」

    隠れた名品がたくさん!?千葉県八千代市の伝統とモダンが融合する特産品3選