本サイトは一部プロモーションを含みます

豚骨ラーメン発祥の地!福岡県久留米市の昔ながらの特産品3選

九州一の大河と呼ばれる筑後川や耳納連山、春は色鮮やかな花々を目にすることのできる自然豊かな町、福岡県久留米市。

今回は、そんな久留米市の特産品をあま~いものから塩辛いものまで3つご紹介します!

昔ながらの和菓子屋さんの名物お菓子

まずご紹介するのは、水月堂堤匠庵(すいげつどうていしょうあん)の「塩屋の娘」というお菓子です。

塩屋の娘は、水月堂堤匠庵の名物ともなっている商品です。

名前からはどのようなものなのかまったく想像がつかないかと思いますが、どんなお菓子なのかさっそく見てみましょう!

塩屋の娘
塩屋の娘 1個155円(税込)

塩屋の娘は、黒砂糖を使ったあんを求肥で包み、ふ焼煎餅でサンドしたお菓子。あんには北海道産の小豆が使われているのだそう。

さて、気になるお味は?

塩屋の娘断面

口に入れた瞬間、ふ焼煎餅のサクッとした食感と、柔らかく滑らかなあんが甘さと一緒に広がり、とても上品で優しい味です。黒砂糖が使われているため、甘さに深みがあります。

また、甘すぎないためいくらでも食べられそうです!

2枚のふ焼煎餅とあんと餅の3つの食感を同時に味わうことができる、ちょっぴり贅沢な和菓子でした。

季節(温度や湿度)によってあんの柔らかさや味が変わってくるため、その変化を楽しむことができるのもポイントです。

「水月堂堤匠庵」について

水月堂堤匠庵
水月堂堤匠庵

「水月堂提匠庵」は、西鉄久留米駅から徒歩3のところにある、昔ながらの和菓子屋さんです。

創業は明治12年という長い歴史を持ち、その味を受け継ぎながら、真心を込めてひとつひとつ手作りしているこだわりがあります。

塩屋の娘は、久留米の名物として多くの旅行客の方に親しまれているそうです。

ちょっとした手土産や休憩のおやつ、贈答品などにもぴったりなので、久留米に足を運んだ際はぜひ一度食べてみてくださいね。

商品名塩屋の娘
店舗名水月堂堤匠庵
販売住所〒830-0033
福岡県久留米市天神町68-3 江頭ビル
アクセス情報西鉄久留米駅から徒歩3分
営業時間8:30~19:00
日曜・祝日 8:30〜17:00
連絡先 0942-32-6012
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://www.hellocal.jp/contents/spot/447/

こだわりが詰まったロングセラーお菓子

次にご紹介するのは、銀のすぷーんの「サクリスタン」という商品です♪

銀のすぷーんのロングセラー商品でもあるサクリスタン。いったいどんなお菓子なんでしょうか?

銀のすぷーんのサクリスタンは、厳選した福岡県産の小麦粉と発酵バターを使用したパイ生地に細かく刻んだクルミをサンドし、一本一本丁寧に手でねじって香ばしく焼き上げたお菓子です。

サクリスタン
サクリスタン 6本箱入 1080円(税込)
引用元:https://ec.g-spoon.co.jp/?pid=148971849 

袋を開けた瞬間、香ばしく食欲をかき立てるような香りが鼻に抜けていきます。

クルミとパイ生地のサクサクとした食感と、発酵バターの香りが口の中に広がり、一度食べるとやみつきになってしまいます。

程よい甘さで食べやすいのもポイントですね。

この発酵バターの香りとサクサク食感は、生地と発酵バターが交互に織り込まれ、何層にも重なっていることで生まれるものなんだそう! 

銀のすぷーんは1977年の創業以来、味と素材にこだわり、理想のお菓子を追い求めてきました。

筑後平野・耳納連山の豊かな自然に育まれた果物や九州産の牛乳、卵、そして小麦粉・米粉などこだわった素材選びをしています。

サクリスタンなどの焼菓子はもちろん、生菓子も銀のすぷーんのオンラインショップで購入できます!

素材にも作り方にもこだわりがたくさん詰まった銀のすぷーんのお菓子をぜひ一度味わってみてくださいね♪

商品名サクリスタン
店舗名銀のすぷーん 久留米本店
販売住所〒830-0037
福岡県久留米市諏訪野町2721
アクセス情報西鉄天神大牟田線 西鉄久留米駅から徒歩10分
西鉄バス 五穀神社停留所から徒歩1~3分
営業時間10:00~20:00
定休日:不定休
連絡先 0942-35-0092
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://g-spoon.co.jp/

豚骨ラーメンの発祥地、久留米。

最後にご紹介するのは、「大砲ラーメン」というラーメン屋さんです。

久留米は、なんと実は豚骨ラーメンの発祥地でもあるんです!

たくさんあるメニューの中でも、今回ご紹介するのは一番の定番メニュー「ラーメン(定番)」です!

大砲ラーメン 定番
ラーメン(定番)700円(税込)
引用元:https://www.taiho.net/foodmenu/index.html

大砲ラーメンの一番の特徴は、なんといっても伝統の「呼び戻しスープ」です。

呼び戻しとは、創業以来、営業終了後も絶対空にしないと決められたスープ釜の古いスープに、毎日別の釜でとった新しいスープを少しずつ継ぎ足しながら作るという技法です。

このスープを作る技法は極めて高い技術を要するため、継承などの難しさからか、時代と共に貴重な存在になってきているそうです。

呼び戻しスープ
伝統の「呼び戻し」スープ
引用元:https://www.taiho.net/ingredients/index.html#ingred

豚骨を強火で炊くことによって生み出されるスープの白濁色も、九州のラーメンならではですね。

一見、白濁のスープに豚骨の香りがとても強い印象ですが、口に入れるとサラサラでまろやかな口当たり、濃厚で味わい深い魅力のあるスープです。

ほどよくこってりとした味にとろみがプラスされ、何度食べても飽きません!

久留米に来たらぜひ一度食べてほしい一品です!

商品名ラーメン(定番)
店舗名大砲ラーメン本店
販売住所〒830-0005
久留米市通外町11-8
アクセス情報西鉄久留米駅から徒歩10分
西鉄櫛原駅から徒歩10分
営業時間10:30~21:00
定休日:元日
連絡先 0942-33-6695
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://www.taiho.net/

福岡県久留米市の情報

福岡県久留米市は、福岡県南西部に位置します。九州一の大河である筑後川や耳納山、高良山などが連なり、自然豊かな町です。

豚骨ラーメンだけでなく焼き鳥、筑後うどんの発祥地であり、B級グルメも種類豊富です!

その他の特産品久留米絣・籃胎(らんたい)漆器・植木・苗木・巨峰のワイン・ゴマ焼酎・巨峰・柿・りんご・日本酒・草木染め・ハト麦・卵・松・玉ねぎ・米・木工芸・やましお菜・日本酒・葉もの野菜・久留米ビール
おすすめスポット梅林寺、高良大社、水天宮、久留米市美術館、石橋文化センター、湯の坂 久留米温泉、道の駅くるめ、久留米黒棒本舗、丸星中華そばセンターなど
公式HPhttps://www.city.kurume.fukuoka.jp/

まとめ

福岡県久留米市の名物洋菓子・和菓子、そしてラーメンと3つの特産品をご紹介してきました。今回ご紹介した3つ以外にも、久留米には特産品が数多くあるため、お土産にも困ることはないでしょう!

久留米の豊かな自然や特産品を楽しみに、みなさんもぜひ一度、足を運んでみてはいかがですか?

福岡県 その他地域

関連記事

  1. 静岡県袋井市のインスタ映え特産品3選!

  2. 八千代市の花「バラ」

    隠れた名品がたくさん!?千葉県八千代市の伝統とモダンが融合する特産品3選

  3. 東京都江戸川区の特産品

    実は小松菜が有名!?意外と知られていない東京都江戸川区の魅力4選!

  4. 東京都中央区にある老舗の特産品3選をご紹介!

  5. 東京都国分寺市

    オリジナルスイーツが充実!東京都国分寺市の特産品3選

  6. 富士山からパワーをもらおう!山梨県富士河口湖町の縁起のいい特産品3選