本サイトは一部プロモーションを含みます

潮風香る焼き物の街!愛知県常滑市で大人気の特産品3選

愛知県の知多半島、海に面する街である常滑市といえば、中部国際空港や焼き物、ビーチが有名です。

飛び立つ飛行機を背に、夕日の沈むビーチでロマンチックなひとときを……。なんて言ってるうちにほら!あなたも常滑市へ行ってみたくなってきたんじゃないですか!?

そこで今回は、常滑市を訪れた際にはぜひともチェックしてほしい、大人気の特産品を紹介します!絶品スイーツから地元に根付いた伝統工芸品まで、厳選した特産品をご覧あれ!

老若男女に愛される大人気スイーツ!素材の味を活かした「たまごいっぱいプリン」

プリン 看板

まずはこちらの看板が目印のお店、ココテラスさんです!

卵の直売所とスイーツ店の二つの顔を持つこのお店は、平日でも駐車場がいっぱいになってしまうほど大人気なんです!

プリン 店内1
プリン 店内2

店内ではこのように、卵を使ったたくさんの商品が販売されています。もちろん、とれたての新鮮な卵を購入することもできますよ!

ココテラスの卵は、おいしさはもちろんのこと、安心して食べられるような工夫にもこだわって育てられています。ニワトリが大切に育てられているからこそ、卵がおいしくなる……。まさに、農家さんとニワトリとの愛の共同作業なんです!

たまごプリン

素敵な商品の数々の中で、今回ご紹介するのはこちらの「たまごいっぱいプリン」です!

とれたての卵、地元の牛乳、砂糖、バニラのみで作られたこのプリン。添加物が一切使われておらず、食べる人の健康に寄り添った、お子様にもピッタリのスイーツです。

素材のシンプルなおいしさを引き出すことを目指している商品で、お店でも人気No.1!滑らかな味わいが特徴です。

たまごプリン2

ふんわりと香るバニラの風味と共に、舌触り滑らかなプリンが、お口に幸せを運びます。くちどけはスッキリとしていながらも、卵本来の味をしっかりと感じることができます!

プリンの味が口いっぱいに広がったところで現れるカラメル。この縁の下の力持ちとプリンとが織りなすハーモニーをぜひお楽しみください!

ココテラス 外観

外観もおしゃれなこちらのお店、写真映えも間違いなし!おやつにも良し、お土産にも良し、観光にも良し!

三拍子揃ったココテラスさんに、お友達と、ご家族と、訪れてみてはいかがでしょう!

  • たまごいっぱいプリン:220円(税込) ※2022年10月現在
商品名たまごいっぱいプリン
店舗名とれたてたまごの店 ココテラス
販売住所〒479-0806
愛知県常滑市大谷芦狭間249-1
アクセス情報南知多道路「武豊IC」から車で5分
営業時間10:00~17:00
定休日:第1・3水曜、木曜
連絡先0569-36-7060
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://www.coco-terrace.com/coco-terrace

覚悟を決めて食すべし!アレの形をしたユニークな和菓子「トイレの最中」

ミュージアムショップ
https://livingculture.lixil.com/information/ilm/shop/monaka/

続いては、若者を中心に大人気の、一風変わった和菓子をご紹介!

販売しているのはこちらの、「土と焼き物が織りなす多様な世界」をテーマにした体験・体感型のミュージアム「INAXライブミュージアム」内にあるミュージアムショップです。

トイレの最中1
https://livingculture.lixil.com/information/ilm/shop/monaka/

その名も「トイレの最中」!……ん?なんだか頭が混乱するネーミングですって?

ご安心ください。もちろん読み方は「さいちゅう」ではなく「もなか」ですよ!

こちらの商品は、常滑市の老舗和菓子店・大蔵餅とのコラボ商品で、その名の通りトイレの形をした最中なんです!読み方を間違えると大変なことになりますので、注意してくださいね。

トイレの最中2
https://livingculture.lixil.com/information/ilm/shop/monaka/

パッケージを開けてみると、中身はこんな感じになっています!リアルな便座の形をした最中と袋入りのあんこが入っています。

皆さんこの最中、どうやって食べるのか、なんとなく想像がつきますか……?

トイレの最中3
https://livingculture.lixil.com/information/ilm/shop/monaka/

正解はこちら。最中の中に自分であんこを入れて食べるんです!見た目はまぁ……、アレですが……。味はもちろん最高です!最中とあんこは王道ですよね!

見た目がこんな感じなので、少し食べるのには勇気がいるかも?作り手のアイデア溢れる、常滑市でしか手に入らないトイレの最中、ぜひご賞味あれ!

ちなみに、あんこを入れるときには、決して!とぐろを巻いてはいけないそうです。絶対にですよ!理由は、お分かりですよね……?

なお、こちらの商品はコラボしている大蔵餅さんでも販売しています!売り切れ続出の大人気商品ですので、早めにチェックしてみてくださいね!

  • トイレの最中:8個入り2,800円(税込) ※2022年10月現在
商品名トイレの最中
店舗名INAXライブミュージアム
販売住所〒479-0823
愛知県常滑市奥栄町1丁目130
アクセス情報セントレアライン「常滑IC」から車で7分
営業時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:水曜、年末年始
連絡先0569-34-8282
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://livingculture.lixil.com/ilm/
https://www.ohkuramochi.jp/?mode=pc

伝統を可愛くアレンジ!?ティータイムを彩る「TOKONAME TEA FAMILY」

TOKONAME STORE
https://tokonamestore.com/items

最後は少し趣向を変えて、常滑市ならではの陶器をご紹介!オシャレで可愛いこちらのお店は、TOKONAME STOREさんです。

常滑に古くから伝わる伝統工芸品・常滑焼を、今の時代に合わせてアレンジしたオリジナルの陶器を販売しています。

TEA FAMILY1
https://tokonamestore.com/items

中でもこちらのシリーズ、「TOKONAME TEA FAMILY」は若者に大人気!

減ってしまった常滑焼の窯に危機感を覚えた職人さんの、「現代の生活馴染み、かつ若者にも手に取ってもらえるように」という思いが、この商品には込められています。

滑らかな手触りと土のぬくもりを感じられる質感が特徴の陶器で、カラフルな見た目は、ティータイムをお花畑のように彩ってくれること間違いなし!

TEA FAMILY2
https://tokonamestore.com/items

さらに、これらの急須はその用途を日本茶に限定せず、紅茶やコーヒーなど、豊富な種類の飲み物を楽しむことができます。

パステルカラーがテーブルに光る「TOKONAME TEA FAMILY」で、午後の優雅なひとときを楽しんでみてはいかかでしょうか。

  • TOKONAME TEA FAMILY:1,650円(税込)~ ※2022年10月現在
商品名TOKONAME TEA FAMILY
店舗名TOKONAME STORE
販売住所〒479-0832
愛知県常滑市原松町6丁目70-2
アクセス情報名鉄常滑線 常滑駅から徒歩10分
セントレアライン「常滑IC」から車で5分
営業時間11:00~18:00
定休日:水曜
連絡先0569-36-0655
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://tokonamestore.com/

愛知県常滑市の情報

常滑市は、愛知県の知多半島西岸の中央部に位置し、西側は伊勢湾に面しています。伊勢湾の海上埋立地には、交通・観光共に有名な中部国際空港(セントレア)があります。

古くから窯業が伝統産業として盛んであり、常滑焼は日本六古窯の一つに数えられています。焼き物の町として栄え、その街並みはやきもの散歩道として整備されており、老若男女に人気の観光地にもなっています。

その他、りんくうビーチをはじめ3つの海水浴場を有し、夏には多くの人で賑わう海の街としても有名です。

その他の特産品海苔・キウイフルーツ・菊・あさり・常滑牛乳
おすすめスポット中部国際空港(セントレア)・やきもの散歩道・りんくうビーチ
公式HPhttp://www.city.tokoname.aichi.jp/

まとめ

焼き物と海の街、常滑市には、今回ご紹介した通り魅力あふれる特産品がたくさんあります!新しいものだけではなく、伝統を忘れない精神も素晴らしいですよね……!

東海地方の玄関口としても有名なセントレアやりんくうビーチなど、観光地として最高に楽しめる常滑市!訪れる際には、特産品にも注目してみてはいかかでしょうか。

常滑市への旅をさらに盛り上げてくれる、素敵な商品にきっと出会えますよ!

愛知県 その他地域

関連記事

  1. 日野市アイキャッチ

    東京都日野市の特産品が味わえる!こだわりカフェ・ショップ3選!

  2. 城下町の趣きが残る歴史と熱狂の街!愛知県名古屋市東区の絶品スイーツをご紹介

  3. 千葉県木更津市の特産品

    千葉県木更津市の地元に根付く特産品を3つご紹介!

  4. 大分県別府市の特産品

    お土産からご当地グルメまで!大分県別府市の特産品3選!

  5. 豚骨ラーメン発祥の地!福岡県久留米市の昔ながらの特産品3選

  6. 東京都立川市

    流行りのスイーツからお酒まで?!東京都立川市の特産品3選!