本サイトは一部プロモーションを含みます

グルメ大国・北海道帯広市の特産品5選!

北海道で「スイーツ」と言えば、帯広市。数々の有名な商品が生み出されています。

今回はスイーツからガッツリ系まで、帯広市の特産品をご紹介します!

さつまいもの個性を生かしたスイートポテト

北海道の帯広市・幕別町札内に計5店舗を展開する洋菓子店・クランベリー。「スイーツの宝庫」とも言われる十勝・帯広エリアの中でも有名なお店です。

看板メニューは「スイートポテト」。1972年の創業以来、愛され続けている一品です。

さつまいもの個性を生かしたスイートポテト

原料となるさつまいもは、日本全国各地のものが使用されています。

過度に手を加えずに、素材の良さをそのまま生かすことを大切にしていて、さつまいもが収穫された地域と、時期により生まれる個性が生かされています。買うたびに少しずつ味や風味の変化を楽しめるかもしれません。

さらに、さつまいもの皮が容器として使われていて、見た目にもかわいさが添えられているのもポイント。

さつまいもの個性を生かしたスイートポテト2

洋菓子としては珍しい、1本単位の量り売りなのも特徴的です。216円 / 100g(税込)で販売されていて、1本1,200円ほどが目安となっています。

約600gとボリュームも満点です!

クランベリーのスイートポテトは、ふるさと納税サイト「ふるなび」でも取り扱いがあります。

スイートポテト 2個セット

商品名スイートポテト
店舗名クランベリー 本店
販売住所〒080-0012
北海道帯広市西2条南6丁目
アクセス情報JR帯広駅から徒歩10分
帯広広尾道芽室帯広ICから約20分
営業時間9:00-20:00
連絡先0155-22-6656
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://www.cranberry.jp/

定番!バターサンド

続いてご紹介するのは、1933年創業の老舗お菓子屋である六花亭の「マルセイバターサンド」。

定番!バターサンド
引用元:https://www.rokkatei-eshop.com/store/ProductDetail.aspx?pcd=10048

自社生産の小麦粉でつくったビスケットに、北海道産生乳100%のバターを合わせたクリーム、ホワイトチョコレートとレーズンを挟んだロングセラー。

菓名の由来は、十勝開拓の祖・依田勉三が率いる晩成社が十勝で最初に作ったバター「マルセイバタ」に因み、パッケージもそのラベルを模しています。

マルセイバターサンドは、ふるさと納税サイト「ふるなび」でも取り扱いがあります。

六花亭・冷凍マルセイバターサンド 24個入

六花亭・マルセイバターサンド 30個入

商品名マルセイバターサンド
店舗名六花亭 帯広本店
販売住所〒080-0012
北海道帯広市西2条南9丁目6
アクセス情報JR帯広駅から徒歩6分
音更帯広ICから車で15分
営業時間9:00-18:00
喫茶:11:00-16:30(LO16:00)
定休日:水曜
連絡先0155-24-6666
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://www.rokkatei.co.jp/

塩味の効いたチーズおやき

表面に「チーズ」と焼き印がされている、見た目もかわいらしい大判焼きのチーズ味。

塩味の効いたチーズおやき
引用元:https://retty.me/area/PRE01/ARE265/SUB26501/100000006021/

高橋まんじゅう屋の大判焼きはあんとチーズの2種類。生地はどちらも同じものを使用しています。

そのまま食べてもおいしい甘さですが、チーズ味は塩味がきいていてチーズの味がしっかりとしています。ぜひ味わってみてください!

商品名大判焼き(チーズ)
店舗名高橋まんじゅう屋
販売住所〒080-0801
北海道帯広市東一条南5-19-4
アクセス情報JR帯広駅北口から徒歩2分
営業時間9:00-18:00
定休日:水曜
連絡先0155-23-1421
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1001299/

炭火の「重ね焼き」でジューシーな香り広がる豚丼

次はスイーツから離れて、帯広市のB級グルメの代表格「豚丼いっぴん」をご紹介。

炭火の「重ね焼き」でジューシーな香り広がる豚丼
引用元:https://obikan.jp/post_spot/14427/

玉ねぎと一緒に煮込んで味を染み込ませるのではなく、特製の甘辛いタレを厚切りの豚肉に塗って、炭火で焼きあげるのが大きな特徴。

タレをつけて焼き、焼いてまたタレをつける「重ね焼き」。炭火で焼いた豚肉の独特の香ばしさが、口の中に広がります。

オンラインショップも展開しており、「お店の味をそのままに」というコンセプトで、醤油をベースに砂糖やだしを加えて仕上げています。化学調味料は不使用。ご自宅でも本格豚丼をいただくことができます。

商品名豚丼いっぴん
店舗名十勝豚丼 いっぴん 帯広本店
販売住所〒080-2471
北海道帯広市西21条南3丁目5
アクセス情報JR西帯広駅から徒歩30分
JR帯広駅から車で約12分
営業時間11:00〜21:00
連絡先0155-41-1789
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1000716/

牧場からの手づくりジェラート

最後にご紹介するのは、ウエモンズハートのカップジェラート。

牧場からの手づくりジェラート
引用元:https://mobile.twitter.com/uemons_heart/status/1396307140726333444

「自然や食、命の大切さを伝えたい」という想いで、積極的に消費者との交流を行っています。「広瀬牧場で搾られた牛乳や乳製品を食べてみたい」という声もどんどん寄せられるようになり、1999年からアイスクリームの販売をスタート。

広瀬牧場の新鮮な生乳を低温殺菌(68℃、30分)し、毎日作りたての手作りジェラートを届けています。フレーバーの材料となる果物や野菜・豆類は、自家生産物や十勝や道内産の無農薬・有機栽培のものを使用。

おいしさだけでなく、自然との共生も目指しています。

ウエモンズハートのジェラートは、ふるさと納税サイト「ふるなび」でも取り扱いがあります。

ウエモンズハートおすすめ ジェラートセット(9種類 全12個)

商品名カップジェラート
店舗名ウエモンズハート
販売住所〒080-2473
北海道帯広市西23条南6丁目13
アクセス情報JR西帯広駅から車で約15分
営業時間【4月〜10月】10:00〜18:00(無休)
【3・11・12月】10:00〜17:00(定休日:水曜)
連絡先0155-33-6064
お取り寄せ有無
参考サイトhttp://www.uemons.com/

北海道帯広市について

北海道の中東部に位置する、観光地としても有名な帯広市。大自然を満喫できるアウトドアや、この土地ならではのグルメやスイーツを存分に楽しめるまさに楽園のような土地です。

帯広市の公式ホームページは、観光者向けの情報が充実しているので、帯広市を訪れる際にはぜひチェックしてみてくださいね。

その他の特産品ストロベリーチョコ・柳月「バームクーヘン」「三方六」・ジンギスカン
おすすめスポットおびひろ動物園・北海道立帯広美術館・真鍋庭園・北海道立十勝エコロジーパーク・紫竹ガーデン
帯広市公式ホームページhttps://www.city.obihiro.hokkaido.jp

まとめ

グルメが楽しめる帯広市の、全国的に有名な特産品から地元の人が称賛するものまで5つご紹介しました。

どれも捨てがたく、魅力的な商品ですね。北海道帯広市に訪れた際はぜひご賞味ください!

北海道 その他地域

関連記事

  1. 子供も喜ぶ和菓子特集!静岡県島田市の特産品2選!

    子どもも喜ぶ和菓子特集!静岡県島田市の特産品3選!

  2. 夕日とセリオン

    長年愛され続ける秋田県秋田市の特産品3選を紹介!

  3. 中田島砂丘 nakatajima-sakyu

    静かで穏やかな自然に親しむ環境!静岡県浜松市南区の特産品3選

  4. 栃木県栃木市の特産品

    栃木県栃木市の特産品3選!ちょっと一息いかがでしょう!

  5. 定番から穴場まで!静岡県御前崎市の特産品3選。

  6. 大流行まで秒読み!?地元民厳選!愛知県豊川市の穴場グルメ3選!