本サイトは一部プロモーションを含みます

自然豊かな愛知県新城市の特産品4選をご紹介!

今回は、愛知県新城市の特産品のご紹介です!

愛知県新城市は自然が豊かで、緑に囲まれて特産品を食べる時間は最高になること間違いなし!風情ある新城市に古くからあるお店や新しく面白い特産品たちを取り上げていきます。

さっそくみていきましょう!

もちもち感と炭火で焼かれた香ばしい
『五平餅』

新城1

1つ目にご紹介するのは、「田舎茶屋まつや」さんの看板メニューである五平餅。

毎朝お店でお米を炊き上げ、米粒が半分くらい残るように熟練の技でたたいてつぶし、厚みあるふっくらとした形に仕上げます。

伝統の味噌だれをつけ、炭火でじっくりと香ばしく焼かれた手作り五平餅です。表面は適度な焦げがパリッとして香ばしく食べ応えがあり、内側はお米の粒が程よく残り、もちもちしています。

味噌だれの作り方は、お店の中でも女将さんだけしか知らない、代々伝わる秘伝レシピなんだとか。塩辛過ぎず甘すぎず、世代を超えて愛される味です。

小さめの手のひらの3分の2くらいの大きさで、一般的な五平餅よりもかなり分厚いため、1本でも十分に満足度が得られます。食べ応え抜群です!

1個(300円)から購入可能です。

ちなみに、「五平餅」の由来は、山の神様へ豊作と感謝の念を込めて、各家庭でお餅を作ってお祭りする習慣からだそうです。

そのお餅の形が「御幣」に似ていることから、御幣餅と言われていましたが、「五平餅」とやさしい漢字に変わって、世間一般に広まるようになりました。

商品名五平餅
店舗名田舎茶屋まつや
販売住所〒441-1631
愛知県新城市豊岡滝上59-8
アクセス情報新東名「新城IC」より車で17分
JR飯田線「湯谷温泉駅」より徒歩1分
営業時間10:00~17:00
定休日:金曜
連絡先0536-32-0819
お取り寄せ有無
参考サイトhttp://www.houinraishoku.jp/html/tempo_shosai_5_09.html

ぷるっぷるな食感に甘いお味噌をまとった『こんにゃく味噌田楽』

新城2

次にご紹介するのはぷるぷるの触感がクセになる、こんにゃく味噌田楽。

五平餅に続き、田舎茶屋まつやさんの人気メニューです。愛知県新城市は、味噌田楽が有名なのだそう。

大きく弾力のあるこんにゃくに、甘めの濃厚な味噌が口いっぱいに広がってとってもおいしいです。程よい水気もあり、重すぎずぺろりと食べられてしまいます。小腹が空いたときにちょうどいいかもしれませんね。

柚子皮の香辛料をかけると、香ばしさが増してもっとおいしくなりますよ。

自然豊かな愛知県新城市の立地と、昔懐かしいようなお店の居心地の良さが、いっそう味噌田楽のおいしさを引き立ててくれます。

新城3
商品名こんにゃく味噌田楽
店舗名田舎茶屋まつや
販売住所〒441-1631
愛知県新城市豊岡滝上59-8
アクセス情報新東名「新城IC」より車で17分
JR飯田線「湯谷温泉駅」より徒歩1分
営業時間10:00~17:00
定休日:金曜
連絡先0536-32-0819
お取り寄せ有無
参考サイトhttp://www.houinraishoku.jp/html/tempo_shosai_5_09.html

長すぎ!?もっくるバウムクーヘン

新城4
http://mokkulu.jp/baiten/index.html

次にご紹介するのは、新城市の道の駅「もっくる新城」で人気の商品、もっくるバウムクーヘンです。

こちらの特徴はなんといってもその長さ。なんと50センチもあるのだとか!少人数ではなかなか食べきれなさそうなサイズ感、甘党にはたまりませんね。

こんがりときつね色に焼き上がっており、頬張ると、口の中にやさしい甘さが広がります。

大きさにインパクトがありつつ、味もしっかりとおいしいこちらのバウムクーヘンは、お土産に喜ばれること間違いなしです!

商品名もっくるバウムクーヘン
店舗名道の駅 もっくる新城
販売住所〒441-1318
愛知県新城市八束穂五反田329-7
アクセス情報東名高速道路「豊川IC」から車で約30分
新東名高速道路「新城IC」降りてすぐ
営業時間9:00~18:00
連絡先0536-24-3005
お取り寄せ有無有(一部商品)
参考サイトhttp://mokkulu.jp/index.html

鳳来の梅

新城6
https://www.city.shinshiro.lg.jp/sangyo/nogyo-ringyo/tokusan/ume.html

実は、愛知県新城市の鳳来地区は愛知県では一番の梅の産地。

昭和30年代に、梅酒の需要が増加から生産が盛んとなり「青いダイヤ」と呼ばれました。

青梅の市場出荷が中心ですが、梅漬けや梅酒、梅エキス、梅アイス、梅ジャムなどの加工品も販売しています。

梅漬けは農家さんそれぞれに個性があるので、お気に入りを探してみるのも楽しいですね。

梅を使った加工品は、農協の直売所や新城で有名な道の駅「もっくる新城」、日帰り温泉うめの湯などで購入できます。

新城市には梅の観光名所もあり、梅の開花時期にはたくさんの人が訪れます。

愛知県新城市の情報

愛知県新城市は、愛知県の東部・豊橋平野の北端に位置する、人口約4万3,000人の都市です。山々に囲まれた自然豊かな土地柄が特徴で、豊橋市や岡崎市に隣接しています。

新城市には、新城市街地のほかに鳳来寺山、湯谷温泉などの観光地もあります。

春には桜、秋には紅葉といった沿線の四季折々の風情も楽しめます。

湯谷温泉を流れる宇蓮川のせせらぎの音とともに、今回ご紹介したお店の目印にもなっている赤い野点傘は、旅の風情をかきたてます。

その他の特産品しんしろ茶(新城茶、やぶきた種)柿・巨峰・紅ほっぺ・ゆめのか・八名丸さといも(やなまるさといも)・自然薯・鉢花・ミネアサヒ・あいちのかおり・ももたろう・しいたけ・ほうれん草・五平餅・つまもの・梅加工品・鳳来牛・磨丸太・すすき仏法僧・鮎・三河材・玉英・南高・梅の加工品・鳳来寺硯・鉄砲巻・寅童子の起き上がり小法師・酒蔵 日野屋商店の日本酒「朝日嶽」
おすすめスポット東海自然歩道・傘杉・甘泉寺のコウヤマキ・巴川のもみじ・桜淵公園・四谷の千枚田・阿寺の七滝・乳岩峡・百間滝
地域の公式HPのURLhttp://www.city.shinshiro.lg.jp/

まとめ

愛知県新城市の気になる特産品を4つを紹介しました。

新城市は自然も豊かで、アウトドアの遊びや観光スポットが豊富です。アスレチックなどで遊んだ後に、今回ご紹介したお店でおなかを満たしてはいかがでしょうか?

自然も特産品も豊富な愛知県新城市、ぜひ訪れてみてください!

愛知県 その他地域

関連記事

  1. ラ・フォンティーヌ

    住宅街から湧水が出る?自然豊かな神奈川県横浜市泉区の特産品3選

  2. 東京都国分寺市

    オリジナルスイーツが充実!東京都国分寺市の特産品3選

  3. 富士山からパワーをもらおう!山梨県富士河口湖町の縁起のいい特産品3選

  4. 東京都豊島区の銘菓から桜香る銘酒まで!特産品3選

  5. 日野市アイキャッチ

    東京都日野市の特産品が味わえる!こだわりカフェ・ショップ3選!

  6. 八千代市の花「バラ」

    隠れた名品がたくさん!?千葉県八千代市の伝統とモダンが融合する特産品3選