本サイトは一部プロモーションを含みます

観光名所・神奈川県横浜市中区の地元民が知る特産品3選をご紹介!

みなとみらい

横浜市で有名な特産品といえば、シューマイや横浜ビール、ありあけハーバーなどを連想する方が多いのではないでしょうか?

そのほかにもさまざまな特産品やお土産が存在する横浜市。今回は、その中から地元の方が特におすすめするお菓子をご紹介します!

雰囲気もお菓子のデザインも可愛い!えの木ていの「ローズサブレ」

えの木てい外観
https://www.enokitei.co.jp/

横浜市の方がおすすめするえの木ていの「ローズサブレ」について、詳しくご紹介していきます!

えの木ていとは?

店内
店内

外国人居留地として知られており、異国情緒あふれる街並みが特徴的な横浜山手。

その中に、白と赤のコントラストが美しい洋館が佇んでいます。それがえの木ていです。

えの木ていは1927年に建築された西洋館で、外観の雰囲気や150年以上昔のアンティーク家具などが当時の雰囲気を漂わせています。

店内は1階がカフェとなっており、2階には6名ほど入れる個室とスイーツ販売スペースがあります。

40年以上続く洋菓子店、えの木てい。

2000年から創業オーナー夫婦の娘さん、安藤美穂さんがオーナーをしています。

より魅力のあるお店づくりをしていきたいという思いから、紅茶インストラクターの資格を活かしてアフタヌーンティーのサービスを開始しました。

カフェのメニューには、レアチーズケーキや英国風スコーンなどがあり、オープン以来の人気のレシピをそのまま受け継いでいます。

独特な美しい見た目から、映画「L♡DK」のロケ地やゲーム「金色のコルダ」の舞台としても使われたことがあるのだとか!

ローズサブレとは?

ローズサブレ
ローズサブレ

えの木ていは、バタークリームやチェリーサンドが有名です。

しかし、チェリーサンドの場合は賞味期限7日間と少し短く、お土産にするにはなかなか難しいため、日持ちする焼き菓子も数種類用意されています。

その中のひとつが「横濱ローズサブレ」。横浜市の花であるバラの形をしたサブレで、サブレの中にはバラの花びらが入っています。

ローズサブレが入っている箱もバラが描かれており、ローズサブレはバラづくしのお菓子です!

ローズサブレの箱には「横濱ローズサブレのお話」も書かれています。

ローズサブレの箱
ローズサブレの箱

気になるローズサブレの味は?

ローズサブレは比較的厚めで、ザクザクとした食べ応えのある食感です。

バラの花びらが入っていますが、特にクセのある味わいではなく、ほのかなローズの香りとバターと卵の風味を感じます。

手作りのクッキーのような優しく、素朴な味わいです。どこか懐かしい気持ちにもなるお菓子です。

ローズサブレは5枚入り690円、8枚入り1,020円、15枚入り1,875円(+税)、30枚入り3,750円があります。※値段はすべて税抜

日持ちもするのでお土産にもぴったりですし、パッケージがとても可愛いので、特に女性におすすめの商品です!

横濱ローズサブレは、本店以外にも横浜そごう、三越伊勢丹、横浜高島屋、クイーンズ伊勢丹横浜、赤煉瓦、ワールドポーターズで購入できます。

オンラインでも購入可能ですので、ぜひ一度試してみてください!

商品名横濱ローズサブレ
販売店名えの木てい
販売店住所〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手町89-6
アクセスみなとみらい線元町中華街駅(6番アメリカ山公園出口)より約7分
営業時間平日 12:00~17:30 (L.O.17:00)
土日祝 11:30〜18:00(L.O.17:30)
連絡先045-623-2288
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://www.enokitei.co.jp/about/

形が特徴的!三陽物産の「横浜ロリケット」

横浜ロリケット
https://www.3yo.co.jp/product/

横浜モンテローザにある「横浜ロリケット」は、ローマ神話に登場する「ディアナ」に献上した世界で最も古いお菓子の一つと言われている「ロリケット」を日本人の味覚に合うように考えて作られたお菓子です。

アーモンドの香ばしい香りが魅力。5個入り1,050円(税込)、12個入り2,520円(税込)で販売しています。

商品名横浜ロリケット
販売店名横浜モンテローザ
販売店住所〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町8-136-9
アクセス京浜急行「日ノ出町駅」より徒歩3分
JR京浜東北線、JR根岸線 桜木町駅より徒歩11分
JR京浜東北線、JR根岸線 関内駅より徒歩9分
営業時間13:00~20:00
連絡先045-251-3643
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://monterosa.yokohama/menu/

お月見の季節にぴったりのお菓子

団円節
https://item.rakuten.co.jp/jukeihanten/325742/

重慶飯店の月餅は漆黒の夜空に凛と輝く満月をお菓子として表現しています。

中秋節は古来中国の習慣で日本のお月見にあたり、別名「団円節」とも呼ばれていて、嫁いだ嫁が生家に帰り家族と過ごせる唯一の時と言われています。

この家族団欒のひとときにぜひ食べてほしい一品です!

なんと餡の種類も選べるそうなので、さまざまな味を楽しむことができます。複数の種類を購入し、みんなで食べ比べをしてみるのも面白いですね。

重慶飯店では本来の月餅を味や水分量までこだわり、日本人の好みに合わせて作っています。上品なしなやかな皮で餡が包まれており、絶品です。

商品名月餅
販売店名重慶飯店 横濱賓館
販売店住所〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町164 
アクセスみなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より徒歩約2分
JR根岸線 石川町中華街口(北口)より徒歩約8分
営業時間月-木 11:30~15:00(LO 14:00) 17:00~21:00(LO 20:00) /
金 11:30~15:00(LO 14:00) 17:00~22:00(LO 21:00) 
土 11:30〜22:00(LO 21:00)
日・祝日 11:30〜21:00(LO 20:00)
連絡先045-641-8288
お取り寄せ有無
参考サイトhttps://www.jukeihanten.com/yokohama/

神奈川県横浜市中区の情報

横浜市は神奈川県東部に位置しており、その中でも中区は、横浜市を構成する18行政区のうちの一つです。

横浜マリンタワーのような高層ビルが立ち並ぶ近未来的な都市であり、その一方で憩いの地でもある山下公園や港の見える丘公園などには花や緑が溢れています。

四季折々の綺麗な花を楽しむこともできます。

その他の特産品スカーフ・ハマ焼・中華菓子・シューマイ・横濱馬車道アイス・横浜ビール・横浜ブランド農産物・トマトケチャップ・赤い靴 ・ ありあけのハーバー ・ 喜最中 ・ 極上金かすてら ・ 番餅 ・ ビスカウト ・ 横浜フランセ ミルフィユ ・ 横浜三塔物語 ・ 横濱煉瓦 ・横浜かをり レーズンサンド
おすすめスポット三溪園・新横浜ラーメン博物館・八景島シーパラダイス・ズーラシア
公式HPhttp://www.city.yokohama.jp/

まとめ

横浜市にはさまざまなおすすめのお土産や特産品がありますが、横濱ローズサブレや横浜ロリケットや月餅なども横浜のお土産としてとてもおすすめなので、ぜひ試してみてください!

ローズサブレの購入は横浜市内の百貨店やオンラインでも可能ですが、実際にえの木ていへ足を運んで、古き良き西洋文化の雰囲気を感じながらお茶をするのもおすすめです!

神奈川県 その他地域

関連記事

  1. ほどよい甘さで愛されるスイーツ!静岡県静岡市清水区の地元民熱愛の特産品3選

  2. 横浜市の中心エリア!神奈川県横浜市西区を代表する特産品3選をご紹介

  3. 野菜入りのスイーツ?!地元民が知る東京都国立市の魅力3選!

  4. 静岡県菊川市の特産品

    静岡県菊川市の特産品4選!おいしいお茶菓子をご賞味あれ!

  5. 緑豊かな郊外暮らしが叶う街!東京都町田市の特産品3選!

  6. 北海道札幌市中央区を訪れたら絶対食べたい!特産品3つをご紹介