東京都

愛される街、東京都世田谷区の特産品3選をご紹介!

今回は東京23区のなかで一番人口の多い世田谷区をピックアップ!

世田谷区の桜新町は、サザエさんの作者の出身地として有名ですね。

そんなサザエさんの磯野一家をモチーフにした、子どもも喜ぶかわいい商品をはじめとした、世田谷区で人気の商品を3つご紹介します!

サザエさん一家が描かれた「ショコラ・ド・ISONOKE」

世田谷1

一つ目にご紹介するのは、世田谷区桜新町の洋菓子店・プラチノ桜新町店で販売している、サザエさんパッケージのチョコレート菓子「ショコラ・ド・ISONOKE」です。

桜新町は、サザエさんの作者である長谷川町子さんの出身地。桜新町駅にはサザエさん一家の銅像が置かれていたり、近くに長谷川町子美術館があったりと、サザエさんはまさにこの地域のシンボルと言えます。

この「ショコラ・ド・ISONOKE」は、そんな地域ならではの特産品です。

世田谷2

磯野家のキャラクターによってメインの材料や味が異なり、季節限定の2種類を加えるとサザエさん一家を揃えることができます!

「サザエ」はキャラメルがけしたアーモンドをミルクチョコレートとココアで包んだ、カリッとした食感と控えめな甘さがたまらない商品です。

小さな一口サイズなのでパクパク食べられてしまいますね。

「ワカメ」と「タマ」はフリーズドライのイチゴをホワイトチョコレートで包んでいます。

「ワカメ」は苺パウダーでピンク色となっており、見た目もキュートな商品。酸っぱさと甘さのバランスがたまりません。

「タラオ」と「カツオ」はマシュマロをチョコレートでコーティングしており、甘党の方にとってもおすすめ。

甘くシュワシュワ〜っと溶けていく食感で虜になります。

1袋650円で、子どもも食べやすく可愛らしいお菓子なのでお土産に最適です!

内容量…70g
賞味期限…30日

プラチノ桜新町店では、サザエさんのお菓子以外にもさまざまなお菓子が販売されているので併せてチェックしたいですね。

商品名ショコラ・ド・ISONOKE
販売店名プラチノ桜新町店
販売店住所〒154-0014
世田谷区新町2-35-16 サラ・グラディオ1F
アクセス情報東急田園都市線桜新町駅南口より徒歩1分 
階段を上り渋谷方面へ
営業時間9:00~19:00
定休日:木曜
(祝日およびクリスマスなどのイベントの場合は営業)
連絡先03-3426-3451
お取り寄せ有無有(オンラインではセットのみ購入可)
参考サイトhttps://www.platino.jp//shopping/index.html

可愛すぎる!「トトロのシュークリーム」

トトロシュー
http://shiro-hige.main.jp/cream_puffs/

二つ目にご紹介するのは、こちらのトトロの形をした可愛らしいシュークリーム。

トトロの世界観が素敵なお店、白髭シュークリーム工房の看板商品です。可愛すぎて、食べるのがもったいないですよね。

味によって、トトロの頭にちょこんとのっている装飾が異なります。オールシーズンの定番は、緑の葉っぱが載っている「カスタード&生クリーム」。

桜がのっているトトロは「ストロベリークリーム」(1月~6月)、茶色の葉っぱがのっているトトロは「マロン&マロンクリーム」(10月~12月)など。

季節ごとに異なる味が楽しめるので、季節の変わり目につい足を運びたくなります。

公式HPに、現在店頭に並んでいる味が公開されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

白髭シュークリーム工房

閑静な住宅街の中にひっそりとたたずむこのお店は、まるで本当にジブリの世界に来たかのようなワクワク感を与えてくれます。

ちなみにこのお店、世界で唯一ジブリが公認したお店なんだとか。店内には宮崎駿監督のサイン入りイラストがあり、ジブリ好きなら一度は行ってみたい場所です。

トトロ階段

扉を開けると甘い匂いがふわっと広がり、可愛いトトロがお出迎え。

1階はお菓子屋さん、2階はカフェとなっており、カフェでこちらのシュークリームをいただくこともできます。

シュークリームのほかにも、トトロの形をしたクッキーや、予約限定でトトロのシュークリームがのったケーキも販売しています。

世代を超えて愛されるトトロのスイーツは、お土産としてだけでなく、特別な場面にもぴったりです!

商品名シュークリーム
販売店名白髭のシュークリーム工房
販売店住所〒155-0033
東京都世田谷区代田5-3-1
アクセス情報小田急電鉄小田原線 世田谷代田駅より徒歩3分
営業時間10:30~19:00 
定休日:毎週祝日以外の火曜日
火曜日が祝日の場合は火曜営業、水曜休み
連絡先03-5787-6221
お取り寄せ有無
参考サイトhttp://shiro-hige.main.jp/main/

歯にやさしいボディクレイの「ねんどのハミガキ」

世田谷3
https://www.bodyclay.info/product10.html


最後に紹介するのは、世田谷区奥沢に本店を置くボディクレイの商品「ねんどのハミガキ」。

粘土鉱物(モンモリロナイト)を使用した天然由来成分99%なんだそう。高品質でナチュラルですね。

粘土の吸着力が汚れを落とし、色素の沈着や口臭を防いでくれます。

さらにおもしろいのが、発泡剤・石鹸不使用なので泡が出ず、溶かしてうがい薬としても使える点。すぐ溶けてなくなるので、研磨剤で磨いたザラザラ感がなくて歯がつるつるになります。

後味はすっきりしたミント味。低刺激なので歯茎や口内に炎症がある人にもおすすめです!

値段は1本1,150円。

ボディクレイは全国展開しており、東急目黒線沿線の自由が丘エリアの閑静な住宅街に本店があります。

近辺には商店街があり、古き良き街並みも楽しめます。観光を兼ねて訪れるのもいいですね。

ボディクレイはハンドクリームや入浴剤も販売しているので、併せてチェックしてみてください!

商品名ねんどのハミガキ
販売店名ボディクレイ
販売店住所〒158-0083
世田谷区奥沢7-11-9-101
アクセス情報東急電鉄大井町線 九品仏駅から徒歩4分
営業時間10:30~17:00
定休日:土・日
連絡先03-3703-7942
お取り寄せ有無
参考サイトhttp://www.bodyclay.info/

東京都世田谷区の情報

東京都世田谷区は、東京23区の中では都心に一番遠い場所に位置します。人口と世帯数は東京23区の中で第1位!閑静な住宅地区で、高級住宅地である成城も世田谷区にあります。

世田谷区は世田谷地域・北沢地域・玉川地域・砧地域・烏山地域の5地域に分けられており、それぞれの地域に独特の歴史があります。

その他の特産品小松菜・花卉・大蔵大根
おすすめスポット馬事公苑・松陰神社・世田谷ものづくり学校・世田谷八幡宮・桜神宮・長谷川町子美術館・駒沢オリンピック公園・下北沢トリウッド・砧公園・五島美術館・等々力不動尊
地域の公式HPのURLhttp://www.city.setagaya.lg.jp/

まとめ

日本中で人気のキャラクターをモチーフにしたお菓子やスイーツ、そしてニーズに合わせた歯磨き粉など、つい購入してみたくなる商品でした。

世田谷区は幅広い世代に愛される地域で、世田谷ならではの特産品も多く存在します。

大人から子どもにまできっと喜ばれる、お土産にもピッタリな東京都世田谷区の特産品をぜひ試してみてください!

関連記事